知多市防災対策情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

知多市防災対策に関する情報について紹介した、知多市防災対策情報です。このページからリンクされた知多市のホームページへ直接アクセスし、防災対策に関する情報を閲覧することができます。知多市の防災への取り組みを、インターネットというメディアを利用し地域の皆様へ情報サービスをしていますのでご利用いただければ幸いです。

知多市の防災対策情報

知多市の防災に関するページについての紹介です。大地震が発生すると、ライフライン(電気・水道・ガス・電話など)がストップする可能性があります。そのとき慌てないためにも、日頃から地震に対する備えをする必要があります。

知多市の防災対策情報主な内容の紹介

防災行政無線局(同報系)システムを整備
  毎月第2火曜日の午後6時より試験放送を行っています。
全国瞬時警報システムの運用について
東海地震に関する情報
シリーズ「災害に備えて」 
   No1 明日起きてもおかしくない
   No2 耐震診断・改修、家具の転倒防止
   No3 非常持ち出し品
   No4 東海地震に関する情報が変わりました
   No5 自分達の地域は自分達で守る
   No6 風水害
   No7 避難場所と避難所
   No8 わが家の防災自慢

防災フェア
防災コーナー 

■詳しくは…HOME > 防災

知多市ホームページ

※ここで紹介しております内容は知多市の防災ページより一部抜粋紹介させていただいております。

地震対策

地震はいつ起こるかわかりません、止めることもできません。被害を最小限にとどめるために次のようなことを心がけましょう。

地震でこわいのは火災です。日ごろから火気器具の点検・整備をして、家から火を出さない環境づくりに心がけましょう。
非常用持出品を確かめ、飲料水・食料・救急医薬品・生活必需品・防災用品を備えましょう。
避難場所や避難経路の確認や役割分担など、防災についての家族会議を開きましょう。

ブロック塀や石垣はくずれないように補強しましょう。
不安定なアンテナや屋根瓦は補強しましょう。
プロパンガスのボンベは鎖でしっかり固定しましょう。
家具や大型家電製品などの転倒防止策を行いましょう。

地震発生時の防災心得
自分の身の安全を守る。
揺れを感じたら、すばやく火の始末をする。
火が出たら、まず消火する。
あわてて戸外に飛び出さず、出口を確保する。
避難は徒歩で、持物は最小限にする。
狭い路地、塀のわき、がけ、川べりに近寄らない。
山崩れ、がけ崩れ、浸水に注意する。

避難時には、ブレーカーを切り、ガスや水道の元栓を締めましょう。

防災対策官公庁リンク
気象庁  津波警報・注意報
日本気象協会
■内閣府防災情報のページ
■国土交通省 防災情報提供センター

<防災気象情報主な内容>
気象警報・注意報等
 気象警報・注意報、気象情報、
 海上警報、台風情報、洪水予報、土砂災害警戒情報、竜巻注意情報
地震・津波・火山関連
 津波警報・注意報、津波情報、津波予報、地震情報、東海地震関連情報、噴火警報・予報

投稿日:

Copyright© 防災対策回覧板WP , 2019 All Rights Reserved.