財務省の地震保険制度

このエントリーをはてなブックマークに追加

地震保険について考えよう。地震保険とはどのようなものなのかを調べました。日ごろから地震に備えた地震保険制度について家族で相談できるように分かりやすくまとめてみました。

財務省の地震保険制度について

地震に備え地震保険を準備して非常時に備えておきましょう。

地震保険は地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災・損壊・埋没または流失による損害を補償する地震災害専用の保険です。

地震で揺れるビルのイラスト

○地震保険の対象は居住用の建物と家財です。

○火災保険では、地震を原因とする火災による損害や、地震により延焼・ 拡大した損害は補償されません。

○地震保険は、火災保険に付帯する方式での契約となりますので、火災保険への加入が前提となります。地震保険は火災保険とセットでご契約ください。すでに火災保険を契約されている方は、契約期間の中途からでも地震保険に加入できます。

○地震保険は、地震等による被災者の生活の安定に寄与することを目的として、民間保険会社が負う地震保険責任の一定額以上の巨額な地震損害を政府が再保険することにより成り立っています。

<財務省の地震保険制度の概要主な内容の紹介>

地震保険の補償内容

保険金の支払

地震保険の保険料

政府の再保険

■詳しくは…財務省ホームページ > 政策金融・金融危機管理 > 地震保険 > 地震保険制度の概要

※「財務省ホームページ」に掲載されている情報を引用しました。

 

私たちには地震が起きる原因が分かってもどうすることもできません。地震はいつ起きてもおかしくないということを理解して、日ごろから地震対策や非常時の持ち出し用品の準備をしておきましょう。

東海地震に関する基礎知識(気象庁ホームページへリンク)
  • 東海地震とは
  • なぜ東海地域で大規模な地震が起きると考えられているのでしょうか?
  • 東海地震による震度や津波はどの程度になるのでしょうか?
  • 東海地震は必ず予知できるのでしょうか?
  • 東海地震が起きそうだとわかった場合、どうやって防災に結びつけるのでしょうか?
  • 「東海地震に関連する情報」Q&A

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 防災対策回覧板WP , 2019 All Rights Reserved.