地震への備えについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

地震への備え。地震が起きる前に地震への備えをしておくことが大切です。地震への備えはどうすればよいのでしょうか。地震はいつ起きるか分かりません。日ごろから地震対策や非常時の持ち出し用品の準備をしておきましょう。

気象庁発表の地震情報等も参考にしてください。

地震への備えを日頃からしておくようにしましょう。

  • 家具の移動・転倒防止対策をする。
  • ガラスの飛散対策をする。
  • 高い所に割れ物をおかないようにする。
  • 食器が飛び出さないようにするために食器棚対策をする。
  • 避難通路に物を置かないようにする。
  • 火災への対策をする。
    地震により火災が発生した時は、初期消火が重要です。
    自宅から火災を出さないように消火器を備えましょう。
    バケツの用意をしておく。
    風呂水の残り湯を捨てない。
  • 夜間地震への対策をする。
    懐中電灯を用意する。
  • 断水への対策をする。
    風呂残り湯を捨てない。
    被災時用の飲料水。
    給水を受けるための容器。
  • 家族の安否確認対策をする。
    携帯電話は常にフル充電しておく。簡易充電器の用意もできればしておく。
    NTT災害用伝言ダイヤル「171」の利用方法を知っておく。
    家族の連絡先などを記載したカードを作成し携帯する。

私たちには地震が起きる原因が分かってもどうすることもできません。地震はいつ起きてもおかしくないということを理解して、日ごろから地震対策や非常時の持ち出し用品の準備をしておきましょう。

東海地震に関する基礎知識(気象庁ホームページへリンク)
  • 東海地震とは
  • なぜ東海地域で大規模な地震が起きると考えられているのでしょうか?
  • 東海地震による震度や津波はどの程度になるのでしょうか?
  • 東海地震は必ず予知できるのでしょうか?
  • 東海地震が起きそうだとわかった場合、どうやって防災に結びつけるのでしょうか?
  • 「東海地震に関連する情報」Q&A

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 防災対策回覧板WP , 2019 All Rights Reserved.