ペットと一緒に避難する場合について

このエントリーをはてなブックマークに追加

ペットと一緒に避難する場合。ペットと一緒に避難する場合についての注意する点などや、地震への備えなどを考えるページです。地震はいつ起きるか分かりません。日ごろから地震対策や非常時の持ち出し用品の準備をしておきましょう。

■ペットと一緒に避難する場合について

ペットの防災対策についても日ごろから考えておきましょう。
迷子対策にペットの名前と飼い主の氏名・連絡先を記入した名札や鑑札を付けましょう。

地震が起きて避難する際にペットは、避難所に一緒に避難させるのか。それとも誰かに預けるのか。外出先で地震に合うかもしれないので、その場合は離れていてもわかるように首輪に名前などの札を下げておく、普段から用意する必要があります。

大型犬などは避難所に避難させることは難しいと思われますので、預かってもらえる場所を日頃から相談しておきましょう。また、人に危害を加えそうなペットが地震に驚いて逃げ出したりした場合は付近の住民を余計に心配させてしまいます。そのためにも、災害にあったときのことを考えてペットショップの人などにどうするべきなのか相談して災害対策をしておきましょう。

ペットを飼うということは、自分がペットに対して責任を持たなければいけません。地震でどうしようもなくなったとき、勝手に捨ててしまったりする。そんな無責任な行動は絶対にいけません。

地震対策として日ごろからどうするかの心構えが必要です。

避難所にペット持ち込みOKになる

環境省は、地震などの災害時に被災者が避難所や仮設住宅にペットを持ち込むことができるよう、自治体に受け入れ体制の整備を求める方針を決めたそうです。

受け入れのためのガイドラインを作成し、自治体や関係機関に配布するそうです。
今後はペット用の餌とか水を備蓄しておかないといけませんね。

私たちには地震が起きる原因が分かってもどうすることもできません。地震はいつ起きてもおかしくないということを理解して、日ごろから地震対策や非常時の持ち出し用品の準備をしておきましょう。

東海地震に関する基礎知識(気象庁ホームページへリンク)
  • 東海地震とは
  • なぜ東海地域で大規模な地震が起きると考えられているのでしょうか?
  • 東海地震による震度や津波はどの程度になるのでしょうか?
  • 東海地震は必ず予知できるのでしょうか?
  • 東海地震が起きそうだとわかった場合、どうやって防災に結びつけるのでしょうか?
  • 「東海地震に関連する情報」Q&A

更新日:

Copyright© 防災対策回覧板WP , 2019 All Rights Reserved.